ジョイントマット

ジョイントマットお支払&配送返品交換SHOP紹介FAQサポートカート

ジョイントマット

このページは「ジョイントマットレギュラーサイズのメリットとは 」の情報コンテンツです。
ジョイントマット > ジョイントマットレギュラーサイズのメリットとは

豆知識

ジョイントマットレギュラーサイズのメリット

ジョイントマットレギュラーサイズとは、一般的に1辺30センチの正方形のサイズを指します。 レギュラーサイズの場合、108枚で6畳分の大きさに敷き詰めることができます。このジョイントマットのレギュラーサイズの メリットとメンテナンスのコツについて説明します。

レギュラーサイズの寸法とは

ジョイントマットにおける一般的なレギュラーサイズの寸法とは、 1辺が30センチメートルの正方形を指します。 他にもラージサイズが存在しており別名、大判サイズとも言います。 当サイトでもジョイントマット大判のページをご用意していますので、 選びやすいようにしてあります。レギュラーサイズのメリットは、比較的狭い部屋のサイズに 合わせやすいという点ですが、大判ジョイントマットのメリットは広い部屋に敷き詰めやすく、 継ぎ目が少なくすみますので、レギュラーサイズよりは、浮き上がったり外れてしまいにくくなります。

ジョイントマットレギュラーの畳ごとの必要枚数

実際にフロアに、どれだけの枚数のジョイントマットが必要なのかどうかは、 こちらの表をご参考ください。ちなみにこれはこのやさしいジョイントマットのレギュラーサイズの 必要枚数表です。ラージサイズの場合、12枚で約3畳、24枚で約6畳となっていますので選ぶ参考にしてください。

ジョイントマットサイズ表 一般的に、江戸間(関東に多いサイズ)のレギュラーサイズなら1畳で18枚必要で、2畳なら36枚、3畳なら54枚、10枚なら180枚という計算になります。 関西の場合、もう少し枚数が必要になる場合がありますので、チェックしてみてくださいね。

ジョイントマット 激安通販