ジョイントマット

ジョイントマットお支払&配送返品交換SHOP紹介FAQサポートカート

ジョイントマット

このページは「ジョイントマット 木目調でフローリングにする方法 」の情報コンテンツです。
ジョイントマット > ジョイントマット 木目調でフローリングにする方法

豆知識

木目調ジョイントマットでフローリングにする方法

木目ジョイントマットでフローリング調に変身させる方法と注意点を説明しています。 木目調の場合、別名ウッディーマットともいいます。 尚、畳の上にジョイントマットを敷くことも可能ですが、定期的に掃除が必要です。

畳からフローリング風に変えたい場合に役立つ

フローリング風ジョイントマット 古い畳だと、ささくれ立ってしまいやすく、ハイハイする赤ちゃんにとっては危険だったりします。 そういうときに役立つのが木目調ジョイントマットです。 見た目も和室から洋室に変身できるということもあって、 とっても便利です。畳を取り除き、フローリングにリフォームするには それ相応の費用がかかってしまう上に、賃貸の場合、そういった フローリング工事ができないこともあり、ウッド調ジョイントマットであるこのフローリングマットが役立ってくれることでしょう。

ジョイントマットを敷く場合、畳の浮き具合にご注意を

フローリングマット 古い畳になると、継ぎ目が浮き上がって凸凹になっているケースもあると思います。 こういう場合、無理やりジョイントマットを敷いてしまうと、 継ぎ目が浮き上がってしまい、うまく敷き詰められないこともあるでしょう。 こういう場合は、継ぎ目を少なめにできるこのジョイントマット大判を使うか、このフローリングマット の中にある繋ぎ目の無いフローリングラグ(フローリングカーペット)を使うと良いでしょう。

畳の上にジョイントマットやカーペットを敷く際に注意するべきこと

家の構造にもよりますが、 湿気がたまりやすい環境の場合、マットの下にカビが生えてしまう ことも十分ありますので定期的に掃除をすると良いでしょう。 一般的には畳の上にカーペット等を敷くのは良くないと言われています。 この敷き方が原因でカビやハウスダストが発生してしまうのを防ぐためにも、 湿気を防ぎつつ、マット裏もこまめに掃除しましょう。

ジョイントマット 激安通販