ジョイントマット

ジョイントマットお支払&配送返品交換SHOP紹介FAQサポートカート

ジョイントマット

このページは「赤ちゃんマットに最適なジョイントマット 」の情報コンテンツです。
ジョイントマット > 赤ちゃんマットに最適なジョイントマット

豆知識

赤ちゃんマットに最適なジョイントマットとは

赤ちゃん用マットには、ハイハイ用のフローリングマットと、遊ぶためのプレイマットと、おむつ替えの敷きマットの3種類あります。 一概に赤ちゃんマットといっても様々な種類がありますので目的に合わせて適切に選びましょう。

ハイハイしたりコケても保護できる赤ちゃんマットとは

ハイハイする頃の赤ちゃんには、硬いフローリングより柔らかいジョイントマットを用意してあげましょう。 このとき、シャギーやパイルの毛が長いラグマットを使うのは避けたほうがいいです。 特にこの頃の赤ちゃんはヨダレを垂らすことが多く、ラグマットの場合、拭き掃除ができないので、 より不潔になってしまいやすいのです。また、ラグの毛が長いと手に引っかかってケガをする原因にもなります。 ダニの住処にもなりやすいので、やはりハイハイの時期の赤ちゃんにはジョイントマットを活用することをお勧めします。

赤ちゃんに優しい素材のジョイントマットとは

素材的に赤ちゃんのママに好まれているのは、 素朴なこういうやさしいコルクマットのような 素材の場合、ナチュラルなコルクでやさしく保護してくれる印象がありますよね。 EVA素材のマットの中には、静電気防止用の粉がふってあることもあり、 開封直後は匂いが気になるというケースもあるので、前述したようなやさしいコルクマットが好まれているのでしょう。

赤ちゃんにプレイマットは必要かどうか

ジョイントマット以外にも、赤ちゃん用のプレイマットは必要かどうか、 よく質問されます。プレイマットがあると赤ちゃんは仰向けになりながら ぶら下がったおもちゃで遊ぶことができるので、あやす道具としては便利です。 ただし、プレイマットの素材によっては、少しうすいマット素材だったりしますので、 後頭部が痛くならないよう、気をつけてあげてくださいね。

持ち運びできるおむつ替え用の赤ちゃんマット

外出先でおむつ替えをする時、トイレについているおむつ替えの台って 結構汚れていることが多いんですよね。小さな赤ちゃんは清潔にしなければならないので、 こういうときに赤ちゃんマットが活躍するのです。 マットを使わなくても、除菌ティッシュでサッと拭いてから使うという方法もありますよ。 そしておむつ替えの台がどこにも無いときにも、こういった赤ちゃんマットが便利なのです。 とはいっても、慣れてくるとベビーカーの上でサッとおむつ交換できる場合もあるので、 それほど必須のアイテムというわけでもありません。

ジョイントマット 激安通販